ワンスター 定番カラー
ONE STAR CORE COLOR

インドネシア製 ワンスター定番カラー

OX ホワイト/ブラック OX ホワイト/レッド OX ブラック/ホワイト

2010年8月、生産国を日本からインドネシアへと変更したワンスターの"新"定番カラーが発売される。「ONE STAR」ロゴ、カップインソール、耐摩耗性アウトソール、銀色の特製カートンへとフルリニューアル。カラーはレッド/ホワイトを除いた3色のみだが、価格も11025円に抑えての登場となった。

商品名 ワンスター OX
カラー (商品番号) ホワイト/ブラック (1C043)
ホワイト/レッド (1C044)
ブラック/ホワイト (1C045)
発売年月 2010年8月〜
価格 ¥11,025
生産国 インドネシア
アッパー レザー
アウトソール ラバー

日本製 ワンスター定番カラー

OX ホワイト/ブラック OX ホワイト/レッド OX ブラック/ホワイト OX レッド/ホワイト
V-3 OX ホワイト/ブラック V-3 OX ホワイト/レッド V-3 OX ブラック/ホワイト V-3 OX レッド/ホワイト

定番カラーの4色:ホワイト/ブラック・ホワイト/レッド・ブラック/ホワイト・レッド/ホワイトはそのシンプルなカラーリング・フォルムから絶大な支持を得ていたが、日本製がゆえに製造コストが高く、2007年7月ついに生産中止が発表された。現在は入手困難となっている。

商品名 ワンスター OX
ワンスター V-3 OX
カラー ホワイト/ブラック
ホワイト/レッド
ブラック/ホワイト
レッド/ホワイト
発売年月 定番カラー (生産中止)
価格 ¥15,750
生産国 日本
アッパー レザー
アウトソール ラバー

ワンスターの歴史

1969年に登場した「レザー オールスター」(スター&バーズ:現在のジャックスター) から2本のラインを省き、デザインをリニューアルしたものが「ワンスター」である。このひとつ星は1976年にシェブロン&スターマークに変更されてしまい (現在のプロレザー76)、また、高級素材であったスムースレザーの調達も困難となり、1974年〜75年の短期間で生産を終了してしまった。これが「幻の」と形容される所以である。

しかし熱いワンスターファンの要望に答えるべく、スムースレザーは1984年に、スエードは1993年に「MADE IN JAPAN」で完全復活。カラーバリエーション・デザインを増やし、再びファッションのシーンに返り咲いた。